便秘対策

便秘で悩んでいる人の中には、便が出たとしてもコロコロとした硬い便しか出てこないという人も多いと思います。これは日ごろのストレスや睡眠不足などにより、腸が動きすぎてしまい、腸が引きつった状態になってしまい便の通りが悪くなることで起こります。この便秘を痙攣性便秘といいます。痙攣性便秘は便が出たとしても、うさぎの便のような硬い便しか出てきません。また痙攣性便秘はストレスが引き金となって起こるため、ストレスをそのままにしておくと、痙攣性便秘以外のさまざまな症状が出てきてしまいます。痙攣性便秘を改善するためには、まずはストレスを溜め込まないことが一番です。きちんとした睡眠や休息を取るよう心がけ、とにかくリラックスできる環境づくりを意識しましょう。痙攣性便秘が長く続く事によって食欲の低下、疲労感、不眠、イライラ、憂うつなどのストレスが関係する症状が出てきますので、まずはストレス解消に努めましょう。
李昇昊(りすんほ)先生の高血圧改善プログラムDVDの口コミ
李昇昊( り・すんほ)先生高血圧改善進めるプログラム
李昇昊( り・すんほ)先生の自宅でできる高血圧改善プログラム
宮田トオルのひざ痛改善方法

| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。